甲状腺機能低下
 
   
甲状腺ホルモンは全身のエネルギー利用を促すホルモン
機能が低下すると神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下します
体がだるい、足がむくむ、体重が増えた、意欲がわかないなどの症状が
あれば甲状腺の機能が低下している場合があります
また月経過多や症状が悪化してくると無月経になったりします。
眉は3分の1程度が薄くなったり下肢のむくみも目につくようになります。
体温が低下すると女性ホルモンが生成しにくい
病院に行くと 妊娠すれば甲状腺も良くなります!と言われますが
甲状腺の機能が低下すると 不妊の原因になりますし
着床しても 妊娠が継続しにくくなります
甲状腺について 動画予定
甲状腺ホルモンは何でできているの?
甲状腺ホルモンは
アミノ酸から作られるペプチドホルモンであり
ペプチドホルモンは
体内のホルモンの中で最も種類が多いホルモンです

甲状腺ホルモン合成は
芳香族アミノ酸の一つのチロシンを材料にして
レシチン錯体のヨード+鉄イオンが触媒反応して作られて行きます